【フランス料理】トマトファルシー 香草パン粉焼き

お肉料理

今回は、フランスの家庭料理「トマトのファルシー」のご紹介です

 

ファルシーとは、中に詰めたお料理の事を意味します

トマトの中にミンチ肉を詰めています

 

トマト自体に塩をして甘みをだし、中のミンチ肉も濃いめの味付けにしました

お酒にも合いますので是非作ってみて下さい!

 

スポンサーリンク

材料(2人前)

合挽きミンチ肉            250g

トマト                 2個

パン粉                 50g

イタリアンパセリ又はパセリ       1パック(20g)

塩(肉1キロに対し塩1.3%)     4g(濃いめの味付けです)

胡椒                  少し

全卵                  1個

玉葱                  1/4個

マスタード               少々

ニンニク(すりおろし)         1片

サラダ                 適量

 

作り方

1,玉葱をみじん切りにしてオリーブオイルでソテーする

→しんなりしたら冷ます

photo 吉岡

 

2,フードプロセッサーにパン粉と香草を入れ細かくする(香草パン粉)

photo 吉岡

 

3,ボールにミンチ肉・冷めた玉葱・卵・塩・胡椒・すりおろしニンニクを入れ

粘りが出るまでこねる

photo 吉岡

 

4,トマトのへたを取り横半分にカットする

中に詰めやすいように中身を切り取る(塩をしてトマトの甘みをだす)

photo 吉岡

 

5,そこへミンチ肉を入れマスタードを塗り香草パン粉をまぶす

photo 吉岡

 

6,200度のオーブンで18分(表面に焼き色が付くまで)

 ※あまり低い温度で焼くとトマトが崩れるのでなるべく高温で焼く

photo 吉岡

7,お皿に盛る

 

YouTube

https://youtu.be/93NyIeyoFrQ

 

 

 

器具・材料


パナソニック フードプロセッサー 1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)離乳食 MK-K48P-W

 

 

まとめ

お酒にも合う味付けにしました

ハンバーグに似てるのでお子様にも好評です。お店では中のミンチ肉を羊肉にしたりしています

 

ポイントは、塩加減になりますのできちんと量って作りましょう♪

トマトにミンチ肉を入れる前に塩をしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました